トライアルレビュー

尾張の銘菓、生麩まんじゅう「餡麩三喜羅(あんぷさんきら)」

2013年1月23日
カテゴリー:スイーツ・お菓子
タグ: ,

餡麩三喜羅(あんぷさんきら)

餡麩三喜羅(あんぷさんきら)


愛知県の親戚が帰省する時、いつもお土産にいただいている麩まんじゅう「餡麩三喜羅(あんぷさんきら)」
むちっとした生麩に、柔らかなこし餡が包まれている、とっても美味しいおまんじゅうです。



生麩まんじゅう

生麩まんじゅう


もちもち柔らかいのに、しこっと歯ごたえがある、ふしぎな食感の生麩。



ゆるキャラ的顔が…

ゆるキャラ的顔が…


葉っぱをとったら、ゆるキャラ的な表情が見えてきたーっ!
表面の質感が、なんか生き物っぽい。



塩漬けされた山帰来(サルトリイバラ)の葉

塩漬けされた山帰来(サルトリイバラ)の葉


生麩を包んでいる葉っぱは、塩漬けされたサルトリイバラの葉だそうです。
柏餅を包むのにも使われる、おなじみの葉っぱですね。独特の風味があります。

サルトリイバラの別名は「山帰来(サンキライ)」、
そこから三喜羅(さんきら)と名付けられたんでしょうか。



こしあん、おいしい

こしあん、おいしい


とろっとした漉し餡。
甘さ控えめで上品なんですが、小豆のコクはしっかりあって美味しいです。


和菓子の老舗、大口屋の麩まんじゅう
大口屋オンラインショッピング

スポンサーリンク


コメントは受け付けていません。

広告

最新の記事

人気の記事

  • カテゴリー

  • アーカイブ

    楽天

    名前:ヒナ

    東京在住(うどん県出身)の40代主婦。夫と姉妹の四人家族です。

    お問い合わせは、メールフォームからどうぞ。

    ちょップル



    ただいま4人がオンライン中