トライアルレビュー

スープの色が青→紫→ピンクに変わる!マジカルラ王を作ってみた

2016年12月2日
カテゴリー:食べ物
タグ: , , , ,

サンプル百貨店のイベント「RSP55」で、日清食品のラ王(塩味)のサンプルをいただいたので、一緒に下さったアレンジレシピ集の中から、面白ラーメンを選んで作ってみました!

袋めんの日清ラ王(塩味)


日清ラ王 塩味

日清ラ王 塩味


ラーメンの王様、ということでラ王なんです。
堂々たるネーミングですが、名前に恥じないクオリティを持つインスタント麺だということは、もう皆さんご存知のはず。

今回は袋めん、塩味のラ王です。
ノンフライのストレート麺で、茹でた見た目や食感は、生めんと変わらないものになっています。

生めんのような美味しさを実現するため、麺は独自の構造をしています。
”コシとねばり”が強い生地を、”つるっともっちり”した生地が挟んだ三層構造、二種類の生地がサンドイッチ状になっているというわけです。

この技術のおかげで、インスタント麺の手軽さと、生めんの満足感を両方味わえるんですね!



syunkonカフェ 山本ゆりさんの「ラ王レシピ」

syunkonカフェ 山本ゆりさんの「ラ王レシピ」


アレンジレシピは、syunkonカフェで有名な、レシピブロガー山本ゆりさんが考案されたものです。

ラ王は、少しだけ手間をかけることで、本格的なラーメンに変身します。
自分では思いつかないアイデア、たくさん盛り込まれた素敵なレシピ集でした。

中でも目に付いたのは、番外編の「マジカルラ王」です。
なんだか怪しげな色のスープに、興味を惹かれました。

材料は意外にシンプル。
早速八百屋さんに行って、紫キャベツを買ってきましたよ~!

材料


マジカルラ王の材料

マジカルラ王の材料


基本、紫キャベツとレモンさえあれば、後は何とかなる感じです。

準備したのは、長ネギ、きのこ(ひらたけ)、紫キャベツ、レモン、ラ王、かまぼこです。
色がよく付きそうなきのこ、白いカマボコなど入れてみました。

調味料は、レシピの白ダシの代わりに、塩とだしの素を使っています。

紫キャベツを煮出す 紫→青


紫キャベツのスープ

紫キャベツのスープ


まずは材料を煮込みま~す。
色をしっかり出したかったので、キャベツをよく煮てから、ラーメンを投入しました。

すっごい濃い紫!



白いカマボコも、青っぽく着色

白いカマボコも、青っぽく着色


カマボコも入れて煮込んでいると、だんだんスープが青くなってきました。
魔女のスープって感じです。


青いラ王の麺

青いラ王の麺


麺もほんのり青く色づいています。不気味です。



液体スープを溶かす 青→紫


液体スープは、器で溶かします

液体スープは、器で溶かします


液体スープは、先に器の中で溶かしておきます。
お玉の中は青色ですが、スープの素と混ざり合うと、紫色に変化します。

ラーメンスープの準備ができたら、茹で上がった麺と具を盛りつけます。

マジカルラ王完成!


マジカルラ王完成!

マジカルラ王完成!


じゃーん!マジカルラ王の完成です!
青紫っぷりがすごいです。

ここまで準備してから、子供たちを食事に呼びました。
ラーメンを見るなり「何これ!?」と固まる姉妹。



最初の一口は、やっぱり恐る恐る

最初の一口は、やっぱり恐る恐る


最初の一口は、やっぱり恐る恐るです。

でもね食べたら、美味しいと言ってくれました。良かった~!


ブルーな麺

ブルーな麺


麺は完全にブルーに染まりました。

しかし、青って本当に食欲を失う色ですね。
味は普通なのに、色だけで「うぐっ」ってなってしまう。

レモン汁でマジカルタイム♪ 青紫→ピンク


輪切りレモンと、出汁レモン

輪切りレモンと、出汁レモン


レモンの出番がやってきました。

輪切りのレモンと、レモン汁を塩とだしの素で味付けした「変化スープ」です



レモンに触れると、スープがピンクに!

レモンに触れると、スープがピンク!


レモンスライスに触れると、スープがピンク色に変わっていきます!
子供達は大喜びです!



出汁レモンで、味変&色変!

出汁レモンで、味変&色変!


変化スープを混ぜると、どんどん色が明るく変わります。

味も、もちろん酸っぱくなります。
酸味のあるスープも美味しいですよ。



長女の洋服もマジカルラーメン色

長女の洋服もマジカルラーメン色


後半はピンクのラーメンをいただきま~す。

気付けば、長女の服がマジカルラーメン色でした。偶然にも。
スープの色の変化のようなカラーリングです。

マジカルラ王は、子供たちにとっては、本当に魔法のラーメンでした。
ランチタイムがすごく楽しかったようです。その後、いろんな人に興奮気味に話していましたよ。

キャベツを煮出したスープは青色の「アルカリ性」、スープの素を混ぜると「中性」の紫色になり、最後はレモンの酸味で「酸性」のピンク色に変わります。

pHの授業って、中学の理科で勉強するのかな?
ラーメンを食べながらの実践的なお勉強だったら、楽しんでしっかり覚えてくれそうですね。また時々作ってみようと思います。

食材リンク





スポンサーリンク


コメントを残す

広告

最新の記事

人気の記事

  • カテゴリー

  • アーカイブ

    楽天

    名前:ヒナ

    東京在住(うどん県出身)の40代主婦。夫と姉妹の四人家族です。

    お問い合わせは、メールフォームからどうぞ。

    ちょップル



    ただいま8人がオンライン中