トライアルレビュー

[コストコ] USAビーフ 肩ロース 焼肉

2012年7月29日
カテゴリー:コストコ, 精肉・鮮魚
タグ: , ,

はじめてのコストコで、目に付いたのはお肉。
大きなトレイにどっかんと盛り付けられたお肉の塊には、思わず「おおお~!」と声が出てしまいましたよ~。2キロくらいあるでしょうか、日本のスーパーではなかなか見かけないサイズですよね。

この肉の塊をどんな風に料理すれば良いのかと、頭の中で思いを巡らしました。大き目の角切りにしてカレーかな?ローストビーフもいけそう、それともバーベキューで豪快に直火焼き?あぁ~キャンプ行きたい~っ!

いろいろと妄想を巡らしたものの、結局購入したのは、使いやすそうな牛ひき肉、豚ひき肉、焼肉用の牛肩ロースの3点。

USAビーフ 肩ロース 焼肉 102円@100g

USAビーフ 肩ロース 焼肉 102円@100g


肩ローススライスは1772グラム、1.8キロ弱入って1807円でした。100グラムあたり102円のお肉です。やっぱりアメリカンビーフはお安く手に入りますね。

大部分、冷凍庫行き

大部分、冷凍庫行き


お肉の厚みは7~8ミリくらい、一切れのサイズは、写真のように大小入り混じってます。

一気に食べきれないので、大部分はラップして冷凍庫行きです。

塩コショウしたところ

塩コショウしたところ


肉の表面に、塩コショウしたところ。
まずはシンプルに、塩コショウ+ニンニク+赤ワインで焼いてみようと思います。

カットして、ステーキっぽく焼いてみることに

カットして、ステーキっぽく焼いてみることに


食べやすいよう3センチ幅にカットしました。

たっぷりのガーリックオイルで焼いてみた

たっぷりのガーリックオイルで焼いてみた


たっぷりのガーリックオリーブオイルで、じゅうじゅう焼きます。ある程度火が通ったら、赤ワインをじょわっと入れて香り付け。

お肉から結構水分が出てくるのが気になります。一気にどさっと入れすぎたかな。ちなみに、これでスライス3枚分です。

肉からの水分+ワインで、煮込み料理みたいになっちゃった

肉からの水分+ワインで、煮込み料理みたいになっちゃった


出来上がり!
お肉からの水気と赤ワインで、煮込み料理みたいになっちゃいました…。こんなに水分が出てくるとは想定外。肉がまずいんだか、私の焼き方がまずいんだか。

お肉はかなり硬めでした。パーツによっては柔らかい部分もありましたけど。小学生くらいの子どもになら「このくらいの肉、食べられなきゃ~」って出しちゃいますが、我が家の2歳児や、高齢のおじいちゃんには酷な硬さです。ちょっと調理法を考えないと。

んー、ステーキはもうやらないかな。次は煮込み料理に使おうかなと思ってます。

Costco Price
2012年7月 100g 102円

スポンサーリンク


コメントを残す

広告

最新の記事

人気の記事

  • カテゴリー

  • アーカイブ

    楽天

    名前:ヒナ

    東京在住(うどん県出身)の40代主婦。夫と姉妹の四人家族です。

    お問い合わせは、メールフォームからどうぞ。

    ちょップル



    ただいま4人がオンライン中