トライアルレビュー

常温で3年保存できる「アキモトの缶詰パン」24缶セット

2012年3月31日
カテゴリー:食べ物
タグ: , , , , , , ,

アキモトの缶入りソフトパン、24缶入りが届いた!やっと!

アキモトの缶入りソフトパン、24缶入りが届いた!やっと!


非常食用に買った「缶入りパン」が、やっと届いた~!
注文してから、1ヶ月以上かかって到着です。現在、注文が殺到していて、製造がおっつかないみたい。



レーズン・ストロベリー・オレンジの3種類が、8缶ずつ

レーズン・ストロベリー・オレンジの3種類が、8缶ずつ


3種類のパン(レーズン・オレンジ・ストロベリー)が8缶ずつ入って24缶。
送料・税込みで、8,870円でした。1缶370円くらい。

ひとり1食分1缶として、家族4人で6食分になる。
これだけあれば、何にも手に入らなくなっても、電気水道が止まって料理できなくても、とりあえず2日間はもつってこと。

ひとまず、安心・安心。


約3年(37ヶ月)の長期保存OK!


賞味期限は丸3年、缶入りパンの中では、これが一番長かった

賞味期限は丸3年、缶入りパンの中では、これが一番長かった


缶の底の賞味期限は「2015 03」
製造から3年間の常温保存が可能。防腐剤は使われてません。

わたしが調べたところ、缶入りソフトパンの中では【最長の賞味期限】、それが購入の決め手になりました。

結構いろんな種類があるんだけど、だいたい保存期間が1年なんだよね。1年なんてあっという間だから。結構高いもんだし、長持ちしてくれる方がうれしい。


食料庫・持ち出し袋に保管


さっそく食料庫に備蓄、半分は階下の倉庫へ

さっそく食料庫に備蓄、半分は階下の倉庫へ


さっそく食料庫に保管しておきました。
実は、ここは掃除道具入れなんだけど、ホームセンターで木材を買ってきて、カンタンな棚を作ったの。上の方の空きスペースを利用して。

キッチンの近くにあって、結構助かってる!


避難用リュックにも、2缶ほど入れときました

避難用リュックにも、2缶ほど入れときました


その扉にひっかけている避難用リュックにも2缶。

残りは、階下の倉庫に保管することにしました。分散しておきます。


缶入りパン試食!


缶はプルトップで、カンタンに開封できる

缶はプルトップで、カンタンに開封できる


ひとつ開封して、味見してみることにしました。娘のリクエストでストロベリー!

プルトップ缶なので、開封もカンタン。道具も力も要りません。



パンの薄紙をつかんで、ゆっくり引き出します

パンの薄紙をつかんで、ゆっくり引き出します



フタが開いたら、脱酸素剤を取りのぞいて、パンを包んでいる薄紙を引っ張ります。

上部をつまんで、破れないようにゆっくりと。

するするっと出るよ。









缶の中には、香ばしく焼きあがったパンが!いいにおい♪

缶の中には、香ばしく焼きあがったパンが!いいにおい♪


パン出現!
縦長なところが、なんかクリスマスのパン「パネトーネ」っぽい。

キツネ色に焼きあがって、香ばしくて甘~い匂いがします。
イチゴジャムが練りこんであって、すっごく美味しそう~!


ふわふわのパンに包丁を入れる、このサイズでだいたい4等分

ふわふわのパンに包丁を入れる、このサイズでだいたい4等分


これがまた、ふわっふわで!食いしん坊の娘が、横で騒いでうるさいったら。

ちなみに、このくらいの厚さでカットすると、4等分できた。



ふわっふわで、薬っぽさとか雑味とか全然無い!すごくおいしい!

ふわっふわで、薬っぽさとか雑味とか全然無い!すごくおいしい!


ふわふわ感が伝わるかな~。
非常食とは思えない、美味しそうなパンでしょ?

缶の中で生地を焼き上げて、すぐにフタを閉じることで、焼きたての状態をキープできるんだって。

味も美味しいよ~やさしい甘さで、食事にもおやつにもなる。ジャムがまた美味しくて、ほんと缶詰とは思えない!

ひとり一切れのはずが、娘は主人の分までぺロッと平らげた!

非常食にありがちな、残念な感じが一切ないのがスゴイ!しっとり柔らかで、お年寄りも食べやすいと思う。ゆっくり食べれば、水気がなくても食べられるんじゃないかな。


災害時への心遣い


缶には、災害伝言ダイヤル171の使い方が書いてある、ナイス!

缶には、災害伝言ダイヤル171の使い方が書いてある、ナイス!


缶には、災害伝言ダイヤル(171)の利用方法が記載されてます。
災害時には、携帯が使えないことがよ~く分かったから、安否確認のために、こういう情報は必要だよね。


パッケージの紙を剥がすと、すごくしっかりした缶が出てくる。

缶の切り口は、ケガをしないように「ダブルセーフティー・プルトップ」

缶の切り口は、ケガをしないように「ダブルセーフティー・プルトップ」


缶の切り口は「ダブルセーフティー・プルトップ」で、ケガをしない安心設計。だから、いろんな容器としても再利用しやすいの。そんな心遣いがうれしい。


缶の再利用で、こんな使い方も

缶の再利用で、こんな使い方も



こんな風に、食器立てや、ペン立てとして再利用するのも良いね。


実際に、世界の大災害、ジンバブエの飢餓、スマトラ島沖地震、台湾台風豪雨、フィリピン・ミンドロ島大洪水、ハイチ大地震などでは、空き缶が【食器やコップ】として重宝されたそうです。






「パンのアキモト」の経営理念や、災害支援・社会貢献プロジェクトについては、こちらのサイトが非常に詳しかったです。感動しました!

10万缶の“パンの缶詰”を被災地へ、パン・アキモトの支援活動とは(前編)
ソーシャルビジネスからエヴァの缶詰まで、広がる“おいしい”保存食の活躍(後編)

スポンサーリンク


コメントを残す

広告

最新の記事

人気の記事

  • カテゴリー

  • アーカイブ

    楽天

    名前:ヒナ

    東京在住(うどん県出身)の40代主婦。夫と姉妹の四人家族です。

    お問い合わせは、メールフォームからどうぞ。

    ちょップル



    ただいま4人がオンライン中