トライアルレビュー

会津産の低アミロース米「ミルキークイーン」をネット通販で注文

2011年5月28日
カテゴリー:お米
タグ: , , , ,

福島は会津地方のお米「ミルキークイーン」をネットで取り寄せてみました。

玄米30キロが9,500円、送料490円を入れると9,990円でした。
30キロの玄米は、精米してもらうと27キロになりますよ。

段ボールを開けたら、30キロの米袋が入っていたんで、びっくりしたんですが、その袋の中は、ちゃんと5キロずつ(1つは2キロ)小分けしてくれていました。
助かります。

米袋には「味覚宣言 ばんげぼんげ」という意味不明な言葉。
よく見ると、

ばんげぼんげとは、良い(フランス語のBONと、英語のGOOD)の二重奏で素敵なものという意味です

と書いてありました。造語なんですね。
GOODはどこに入ってるのか、いまいち良く分かんないけど、まいっか。

購入したのは「会津の米蔵 二瓶商店」さんです。

会津産ミルキークイーン

会津産ミルキークイーン


ミルキークイーンというお米、初めて耳にしました。
もちろん食べるのも初めてです。

コシヒカリをベースに改良された新しい品種で、光沢に優れ、粘り強く、軟らかい。また、冷えても硬くなりにくく、弁当やおにぎりにしても美味しいそうです。ただしお粥には向かないとか。

この特徴は「低アミロース」という性質から来ています。
通常うるち米には17~23%程度のアミロースが含まれていますが、低アミロース米のミルキークイーンには、10~12%前後しか含まれていません。

ちなみにもち米は、ほぼアミロース0。
もち米とうるち米の中間みたいなお米なんでしょうか?

それでは、早速いただきましょう~!

ミルキークイーンの炊き上がり

ミルキークイーンの炊き上がり


炊き上がりました。お米が立ちまくってますね!美味しそう~!
お米の粒が、すごく長く伸びてる気がします。

お茶碗に盛っても、お米がたってます!

お茶碗に盛っても、お米がたってます!

お茶碗によそっても、まだしっかり米粒が立ってます。

一粒一粒がしっかりしていて、すごく弾力がありますよ。

あらためて近くで見たら、やっぱり米粒が膨らんで、かなり大きくなってるように思います。

炊く前は「あれ?以外に小粒?」って感じたんですけどね。

米粒のしっかりとした弾力!

米粒のしっかりとした弾力!

味は申し分ないです。
甘みが強くて、粒がしっかり食べ応えがあって、とっても美味しい!
冷えてもこのまんま、モチモチです。

お米が美味しいから、いつもより食べてしまうんですよね。うちは大人3人居るんですが、いつもより1合くらい余計に炊かないと足りなくなっちゃいます。ダイエット中の方には、絶対におすすめできないお米です(笑)。

ミルキークイーン、今までスーパーでは見たことがなかったんですが、あまり流通してないんですかね?収穫量は、コシヒカリよりもやや低いそうですから、稀少なのかもしれません。

ネットで探しても、5キロ袋で2,000円を切ってるものはありませんでした。大体3,000円前後で売られていることが多いです。高級米ですね。

会津の米蔵 二瓶商店さんで、ミルキークイーンを30キロまとめ買いすると、5キロで約1,852円という計算になりました。これなら普通のお米と変わりません。美味しいお米をトライするのは、やっぱネット通販が安いのかな?

全国のお米取り寄せ、めっちゃ楽しいですね。はまってしまったかも。また今度、新しい品種を頼んでみようと思います。

会津の米蔵 二瓶商店

スポンサーリンク


コメントを残す

広告

最新の記事

人気の記事

  • カテゴリー

  • アーカイブ

    楽天

    名前:ヒナ

    東京在住(うどん県出身)の40代主婦。夫と姉妹の四人家族です。

    お問い合わせは、メールフォームからどうぞ。

    ちょップル



    ただいま4人がオンライン中