トライアルレビュー

コストコのマイルドチェダーチーズと、残り物ミートソースでキッシュ作り

2014年6月19日
カテゴリー:コストコ, プライベートブランド(カークランド), 卵・乳製品
タグ: , , , , , , , ,

キッシュの材料

カークランドのマイルドチェダーでキッシュ作り

カークランドのマイルドチェダーでキッシュ作り


パスタに使ったミートソースが余っていたので、冷蔵庫にあったナス、カークランドのマイルドチェダーチーズ、ローレルの葉っぱ等を使って、キッシュを作ることにしました。

キッシュの土台の材料は、小麦粉、バター、卵黄、水、塩少々。
バターは、コストコのミルクを食べるバターを使ってます。

卵液(アパレイユ)の材料は、卵、生クリーム、牛乳、塩コショウです。

冷凍していた、残り物ミートソース

冷凍していた、残り物ミートソース


冷凍しておいた、残り物ミートソースです。
キッシュ1個分に、ちょうど良さげな量が残っていました。

マイルドチェダーチーズ

2センチ程度の乱切り

2センチ程度の乱切り


コストコPB商品「カークランド」のマイルドチェダーチーズ(907g)。
ざくざくっと、2センチ角くらいの乱切りにします。

チェダーチーズには、白と黄色、二種類がありました。
こちらは「アナトー色素」という、ベニノキの種子から抽出された色素で色づけされた、黄色いタイプです。

具をセット

一段目・ミートソース

一段目・ミートソース


まずは一段目、解凍したミートソースを敷き詰めます。

ミートソース層の厚みは、1センチくらいかな。

二、三段目・ナス

二、三段目・ナス


二、三段目はナス。

油をひいたフライパンで両面焼いて、軽く塩コショウで味付けしたものです。

小ぶりなナスを三本使ってます。

三段目・マイルドチェダーチーズ

四段目・マイルドチェダーチーズ


四段目、マイルドチェダーをごろごろ。

具でいっぱいになってしまいました。

ナスが多すぎたかな。一段で十分だったかも。

焼きあげた器が縮んでしまって、高さが出なかったのも原因。

アパレイユを注ぎ入れる

アパレイユを注ぎ入れる


具を全部入れたら、卵液(アパレイユ)を注ぎ入れます。

卵液が入りきらなくて、半分くらい余ってしまいました…うーん。

白いつぶつぶは、クリームの脂分が固まったものです。

180℃のオーブンで40分

180℃のオーブンで40分


180℃のオーブンで、40分間焼きました。

最後の10分は、表面が焦げないように、アルミホイルをかぶせて焼きました。

焼けた♡

ミートソースとナスとチェダーチーズのキッシュ

ミートソースとナスとチェダーチーズのキッシュ


ミートソース&ナス&チェダーチーズのキッシュが出来上がり!

断面はきれいに出来たけど~やっぱり具沢山すぎた。
卵液部分がほとんどありません。

茶碗蒸しに例えると、卵の部分がほとんど無いみたいな、ほぼ具だけみたいな、そんなキッシュになってます。

でもいいんです、おうちキッシュだから(いつもこれ)

上段は、チェダーチーズたっぷり

上段は、チェダーチーズたっぷり


上段は、ほぼチェダーチーズの層になってます。
結構な量だけど、意外にあっさりいただけました。クセが無いからかな。

ちなみに、チーズは137グラム使いました。
レシピ本のチーズ分量は、100グラムだったので、若干多めになってます。

こんな風に、いろんな具を少しずつ欲張ったら、アパレイユが入らないわけですよね。

卵液が余ったので、ミニパンキッシュを三個

卵液が余ったので、ミニパンキッシュを三個


余った卵液で、即席ミニキッシュを作りました。

食パンを薄く切って、プリンの型に敷き詰め、
具(ナス、しめじ、枝豆)を入れてから、卵液を注ぎます。

見た目はキッシュなんですが、パンに卵液がしみ込んで、フレンチトーストみたいな食感に。
サクサク感を期待していた家族には不評でした。ざんねん。

Costco Price
2014年5月 1,118円


こんな記事もあります

スポンサーリンク


コメントを残す

スポンサーリンク

広告

最新の記事

人気の記事

  • カテゴリー

  • アーカイブ

    名前:ヒナ

    東京在住(うどん県出身)の40代主婦。夫と姉妹の四人家族です。

    お問い合わせは、メールフォームからどうぞ。

    ちょップル

    家庭用脱毛器「ケノン」

    ただいま6人がオンライン中